8月, 2015年

ストレスチェック制度開始後のメンタルヘルス対策

2015-08-29

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

ストレスチェック制度が始まると
世の中の人の「ストレス」に対する
【認識】はどう変わるのか?

そんなことよりも
【自社の社員の】ストレスに対する
認識はどう変わるのか?

ストレスチェック制度開始後の
企業のメンタルヘルス対策には
絶対に外してはいけない鍵があります。

体の健康に関して
成人病→生活習慣病→メタボ健診
などの呼び名や制度上の変化を通じて、

体の健康は、
「個人の責任 + 会社の責任(安全配慮義務)」
と認識されるようになりました。

ストレスについては
どうなるのでしょう。。。

ストレスチェック制度が始まると
今後、全ての人が
「ストレス」について
年1回は考えることになります。

厚生労働省は、
ストレスを以下3語で説明しています。

【ストレス要因、ストレス体制、ストレス反応】

個人的に、
これはアカデミックには当たっていますが、
実社会(ストリート)では、よくない解説と
考えます。

なぜなら、

【ストレス要因】という言葉を
会社が出したとたんに、
「お前や!」とか
「部長の○○だ!」
などの言葉が聞こえそうですね(笑)。

ストレス=ネガティブとか、
ストレス=会社のせいなどの
認識が先にできあがってしまうと、
従業員-会社関係で悲劇しか生みません。

日本ストレスチェック協会では、
明るく、楽しく、前向きに、オープンに、
ストレスやメンタルヘルスをとりこめるような
講座を開催していきます。

そして、従業員と会社が、
ストレスについて、
ネガティブでない、ニュートラル(中立)な観点から、
一緒に対策を取り込めるような
【共通のプラットフォーム、言語、共通認識】
を構築することを広めたいと考えています。

現在、協会として様々な講義をしています。
あなたとお会いできますこと、楽しみにしています!

【不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座】
jsca.co.jp/semi_syubetu/nyumon

【FT独自の切り口で、不安とストレスに悩まない習慣+αが学べる体験講座】
jsca.co.jp/semi_syubetu/taiken

【秋の特別講座@石川県地場産業振興センター】
ssl.form-mailer.jp/fms/4ffcd213372934

【ストレスマネジメントファシリテーター養成講座受付中】
【10/24-5東京】【11/21-2金沢0期】
jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai

【講座概要】9/9(水)→残席2です!
18:00 開場
18:15-19:45 実施事務従事者のための実践的SC講習
  SC制度の実施事務従事者が抑えるべき7つのポイント
  (安心して実施事務従事者になれるための極意をお伝えします)
  SCテストプログラムを販売してるEAP企業が教えてくれない本当のこと
  あなたの会社で導入できる具体的なSC制度4つの案
  SC制度開始後の健診機関との関わり方
19:45-20:45 入門講座・養成講座説明、質疑応答

jsca.co.jp/2015summerseminar

——————————————-
ストレス対策は、誰でも学べる知識と習慣です
——————————————-
【秋の特別講座@石川県地場産業振興センター】
ssl.form-mailer.jp/fms/4ffcd213372934

ストレスチェック制度施行前に、
ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
——————————————-

【講座概要】
【9月29日(火)】
17:00  開場
17:30−17:45 理事長挨拶 (ご都合のつく方だけご参加ください)
 ・日本ストレスチェック協会の活動について
 ・ストレスチェック制度開始後の職場のメンタルヘルス対策を見据えて
18:00-19:30
<第1部>
ストレス対策入門講座「ストレスに悩まない3つの習慣」
  講師:社会保険労務士 西野 亜紀
<第2部>
産業医面談に学ぶ、社員の不安とストレスに対処するカウンセリング技術
  講師:産業医 武神 健之
※講座終了後、懇親会を実施いたします(詳細は申込者にご案内させていただきます)

「ストレスに悩まない3つの習慣」と「産業医に学ぶ実践的カウンセリング技術」
ストレスに悩んだことはありませんか?
また悩んでいる方がまわりにいませんか?
第1部では、ストレスとはどのようなものかを、より実践的な対策を取りやすい形で学びます。
どなたでも、日々の生活の中でより悩まないようになる自分のコツを習得できます。
ストレスチェック制度開始後の社内研修にお勧めの講座です。

また、第2部では特別講演として、年間1000人以上の産業医面談から得た“働く人への
“カウンセリング技術を日本ストレスチェック協会代表理事で産業医の武神が金沢の皆様だけにお届けします。

【9月30日(水)】
9:00  開場
9:30-11:00
 メンタルヘルス対策入門講座
 「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
  講師:産業医 武神 健之

「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
部下のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
たった90分で、会話後の“感情”に焦点をあてた新しいコミュニケーション技術が身につきます。

この講座は、以下のような「ちょっといいですか?」に困った経験のあるすべての
上司、管理職を対象に開発されました。従来のコミュニケーションのノウハウ講座では、
理論はわかっても実践できない、実践的な指導がなかったと感じていた方、管理職研修にお勧めの講座です。

【申し込み方法】
下記URLをクリックしていただき、必要事項を入力してください。
ssl.form-mailer.jp/fms/4ffcd213372934

【参加費】
第1部のみ:3500円(早割2900円)
第2部のみ:3500円(早割2900円)
第1,2部 :6400円(早割5800円)
懇親会  :5240円

*早割は8月28日までに振込いただいた方に適用させていただきます。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

産業医面談のポイントとは?

2015-08-28

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:target=”_blank”>jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

今日の話は、
軽く聞き(読み?)流していただけますと幸いです。

私は産業医として
【現場】を大切にしています。

クライエントの
「ココロとカラダの健康」の実現
のためには、

企業の安全配慮義務の尊守が
必須です。

そのためには
経営陣・管理職の方々から
【納得】を引き出すことが
大切だと考えています。

企業の利益は大切です。

しかし、
従業員のことを考えると
ときに、産業医の耳の痛い意見にも
従ってもらわないといけないこともあります。

このときに必要なのが
経営陣・管理職の方々から【納得】です。
この【納得】を引き出す下地は急には作れません。

日々の産業医活動の中で
従業員の方々の【満足】が得られていると
経営陣・管理職の方々からの信頼につながり、
耳の痛い意見も【納得】していただける。

私はこう考えますので、
【現場】で従業員と接する【産業医面談】を
とても大切にしています。

つまり、以下の構図となります。
***************************
従業員の満足
  ↓
管理職の納得
  ↓
安全配慮義務の尊守
  ↓
ココロとカラダの健康の実現
***************************

先々週、クラインとで20代の女性社員と30分面談しました。
今週、その企業の人事から
「先日面談した女性社員ですが、出勤してくるときの顔が柔らかくなったそうです」
と、上司から連絡があったと教えていただきました。

面談した従業員は当然のこと、
人事も上司も、喜んでいただけたようで
産業医としての仕事冥利につきます。

このような産業医面談をこれからも続けたいと思います。

もう一つ嬉しかったことがありました。
ちょっとシェアさせてください。

約1年前から産業医をはじめたクライエントがあります。
その会社の担当者からこんなコメントを頂きました。

「先生のおかげで、
私も単なる健診おばさんから、
困ったときの相談窓口おばさんに
昇格してきています。
最近は、「健康相談室に行ってみたら」と、
言われたという人が毎週1人はいますので、
うれしいです。」

このような産業医活動をこれからも続けたいと思います。

世の中いろいろな方が、
カウンセリングやコーチングを
行っています。

心理系専門職には国家資格は無く
民間資格があるのみです。

どの資格がいいとか、えらいとか、
色々聞かれますが、
正直、わかりません。

最終的には、ヒト対ヒトなので。

しかし、これだけは言えることがあります。

あなたに合う心理系プロフェショナルは必ずいます。
また、誰でも、きちんと学べば、
上記のような結果の出る心理系プロフェッショナルになれます。

ストレスチェック協会のFTで心理系プロフェッショナルの方々は
協会のFTとなったあと、
カウンセラー、コーチといった職業の【現場】へ新たに歩む人が
結構います。

協会での学びが、その中で
何かのお役に立てていれば大変嬉しいですね。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

【講座概要】8/28(金)→満席となりました!
【講座概要】9/9(水)→残席2です!
18:00 開場
18:15-19:45 実施事務従事者のための実践的SC講習
  SC制度の実施事務従事者が抑えるべき7つのポイント
  (安心して実施事務従事者になれるための極意をお伝えします)
  SCテストプログラムを販売してるEAP企業が教えてくれない本当のこと
  あなたの会社で導入できる具体的なSC制度4つの案
  SC制度開始後の健診機関との関わり方
19:45-20:45 入門講座・養成講座説明、質疑応答

jsca.co.jp/2015summerseminar

——————————————-
ストレス対策は、誰でも学べる知識と習慣です
——————————————-
【秋の特別講座@石川県地場産業振興センター】
ssl.form-mailer.jp/fms/4ffcd213372934

ストレスチェック制度施行前に、
ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
——————————————-

【講座概要】
【9月29日(火)】
17:00  開場
17:30−17:45 理事長挨拶 (ご都合のつく方だけご参加ください)
 ・日本ストレスチェック協会の活動について
 ・ストレスチェック制度開始後の職場のメンタルヘルス対策を見据えて
18:00-19:30
<第1部>
ストレス対策入門講座「ストレスに悩まない3つの習慣」
  講師:社会保険労務士 西野 亜紀
<第2部>
産業医面談に学ぶ、社員の不安とストレスに対処するカウンセリング技術
  講師:産業医 武神 健之
※講座終了後、懇親会を実施いたします(詳細は申込者にご案内させていただきます)

「ストレスに悩まない3つの習慣」と「産業医に学ぶ実践的カウンセリング技術」
ストレスに悩んだことはありませんか?
また悩んでいる方がまわりにいませんか?
第1部では、ストレスとはどのようなものかを、より実践的な対策を取りやすい形で学びます。
どなたでも、日々の生活の中でより悩まないようになる自分のコツを習得できます。
ストレスチェック制度開始後の社内研修にお勧めの講座です。

また、第2部では特別講演として、年間1000人以上の産業医面談から得た“働く人への
“カウンセリング技術を日本ストレスチェック協会代表理事で産業医の武神が金沢の皆様だけにお届けします。

【9月30日(水)】
9:00  開場
9:30-11:00
 メンタルヘルス対策入門講座
 「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
  講師:産業医 武神 健之

「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
部下のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
たった90分で、会話後の“感情”に焦点をあてた新しいコミュニケーション技術が身につきます。

この講座は、以下のような「ちょっといいですか?」に困った経験のあるすべての
上司、管理職を対象に開発されました。従来のコミュニケーションのノウハウ講座では、
理論はわかっても実践できない、実践的な指導がなかったと感じていた方、管理職研修にお勧めの講座です。

【申し込み方法】
下記URLをクリックしていただき、必要事項を入力してください。
ssl.form-mailer.jp/fms/4ffcd213372934

【参加費】
第1部のみ:3500円(早割2900円)
第2部のみ:3500円(早割2900円)
第1,2部 :6400円(早割5800円)
懇親会  :5240円

*早割は8月28日までに振込いただいた方に適用させていただきます。

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

ストレスチェック制度は、産業医にもリスク?

2015-08-27

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

12月にはじまるストレスチェック制度は、
産業医の我々にとっても
悩ましい部分もあります。

今日は実際の産業医の先生の
「悩み」の相談を
シェアさせていただきます。

—【問い合わせ1】—
ストレスチェックについて悩んでいることがありまして、
武神先生に教えて頂けたらと思いメール申し上げました。

先生もご存じのように、

「産業医が有意な心理的負荷の存在を知りながらも、
申し出がなかったために職場改善や業務軽減等の就業上の措置を求められず、
その結果健康障害の発生や増悪等が生じた場合には、
医療訴訟に準じて産業医が債務不履行に問われやすくなる」

「産業医はストレスチェックの結果から
就業上の措置が必要と判断した場合には、
労働者の同意や申し出がなくても
面接指導以外の方法で評価するなどして、
就業上の措置を講じるように事業者に求め、
労働者の安全と健康に配慮すべきである」

との見解が出されています(産業医大教授 堀江正知)。

専属産業医はここまで対応ができるかもしれませんが、
月に1-2時間の訪問のみの嘱託産業医には
ここまでの対応は不可能だと感じております。

産業医先の実施者あるいは共同実施者(外注した場合)
となることにとても
不安を感じております。

先生は実施者業務をどのようにされるのか、教えて頂けたらと思いまして・・。
—【ここまで】—

前半部分は、昨年の東芝裁判の流れですね。

私の考えは3つです。

1
社員の自殺等のリスクは、
SC制度開始の前も後も変わらない。

産業医(実施者)にくる責任「が」
変わるかもしれないということ。

うれしくないけれども、しょうがないことなのでしょうね。

2
(このDrは、600人規模のブラック企業の産業医を担当していて、
訪問は月に1回1-2時間の契約とのことでした)

現在のその600人規模の会社の勤務時間は短すぎるので、
十分にカバーできる訪問時間を提案すべき。

それがかなわないなら、
この会社の産業医をやめることも考える。

会社への提案としては、
3時間訪問を2回か、3時間訪問と2時間訪問でしょうか。。。

ただし、
会社の隠蔽体質や人事との相性等、
訪問時間だけの問題でない場合は、むずかしいですね。
いい機会なので、身を引くべきでしょう。

3
SC制度が始まるからに関係なく、
いざという時に会社が産業医に責任を押し付けそうな会社は、
そもそも産業医を引き受けるべきではない。

そのような会社は、SC制度に限らず
我々産業医にとってリスクが高すぎます。

私は、6年くらい前、
まだ産業医駆け出しの頃
もっともっとクライエントが欲しかった頃ですが
あえて魅力的な産業医案件を断ってことがあります。

日本の有名な電子メーカー(現在傾きかけ)と
欧州の有名な電子メーカー(現在同名でIT企業)の合併会社でした。

「うちの会社はか重労働が多いのは
当たり前、しょうがないこと。
だから、過重労働面談して、
”就業可能”のハンコをどんどん押してほしい。
いや、押すのが産業医の仕事だ」
という感じのことを、面接した人事部長さんに言われました。

今もうその会社はありません。。。

私自身は、現在の産業医クライエントについては、
全て実施者をやるつもりです。
(EAP業者やその会社の保健師さんなどの共同実施者が入るところもあります)

SC制度は、
専属産業医のいる会社はいいけれど、
嘱託産業医の会社には、
結構こんな不安を持つ産業医がいるということを知っていただければと思い、
シャアさせていただきました。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。
ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

【講座概要】8/28(金)→満席となりました!
17:00 開場 17:15-17:45 ストレスチェック制度後のメンタルヘルス リスクマネジメント
18:00-19:30 メンタルヘルス入門講座「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
19:30-20:00 養成講座について、質疑応答

【講座概要】9/9(水)→残席3です!
18:00 開場
18:15-19:45 実施事務従事者のための実践的SC講習
  SC制度の実施事務従事者が抑えるべき7つのポイント
  (安心して実施事務従事者になれるための極意をお伝えします)
  SCテストプログラムを販売してるEAP企業が教えてくれない本当のこと
  あなたの会社で導入できる具体的なSC制度4つの案
  SC制度開始後の健診機関との関わり方
19:45-20:45 入門講座・養成講座説明、質疑応答

jsca.co.jp/2015summerseminar

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。
ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

【周囲のケア】と【不調者のケア】のための入門講座
メンタルヘルス対策入門講座
*********************************** 【夏の特別講座概要】8/28(金)
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
講座説明の詳しい説明はこちら
jsca.co.jp/2015summerseminar
***********************************
【講座概要】
部下のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
たった90分で、会話後の”感情”に焦点をあてた
新しいコミュニケーション技術が身につきます。

【対象】どなたでも受講可
【講座時間】約90分

【講座概要】
明るく、楽しく、気持ち良く、
みんなで学ぶことで実践的な周囲のケア、不調者のケアを
身につけることができます。

最新の行動心理学や脳科学理論と、
年間1,000件の産業医面談という
現場活動に基づく独自のワークを通じて
実践的な技術を身につけましょう。

この講座は、以下のような「ちょっといいですか?」
に困った経験のある
すべての上司、管理職を対象に開発されました。

従来のコミュニケーションのノウハウ講座では、
【理論はわかっても実践できない】
【実践的な指導がなかった】
と感じていた方に、
ぜひ、おススメの内容です。

【こんな「ちょっといいですか?」に上手に対応できるようになります】
・部下が深刻な顔をして相談してきた
・元気のない部下に、声をかけられた
・メンタル不調者をもつ上司に、部下をケアするための行動をうながしたい
・メンタル不調に理解のなさそうな人に、組織としての行動をお願いしたい
・相手に行動の変化を求めたいとき

【入門講座「ストレスレスコミュニケーション」講座内容】 
・はじめに
・第1の技術:みる技術
・第2の技術:きく技術
・第3の技術:はなす技術
・注意事項:守って欲しい「しかり癖」、しっかり対処すべき状況

ストレスレスコミュニケーションとは、
「何を言った」
「何が伝わった」
「何が理解された」よりも、

メンタル不調の予防学的観点から、
コミュニケーション後に残った【感情】
に焦点をあてたコミュニケーション技術です。

この講座では、
受講生ご自身が働きかけたい「Aさん」を想定し、
ストレスレスコミュニケーションをより実践的な
行動を取りやすい形で学びます。

講座終了時にはどなたでも、
「ちょっといいえすか?」が上手に
できるようになる技術を習得できます。

企業研修において、
管理職(そしてすべての上司)への講座としてリクエストが最も多く、
また、評判のいい講座です。

ストレスチェックテストの職場のストレス分析後に、
ストレスレベルが高いと判定された部門の上司陣の企業研修としてもおすすめの講座です。

【9月9日】は、
実施事務従事者のための実践的SC講習と称して
会社で実施事務従事者に指名されてしまった方のために
20以上のクライエントを持つ産業医の実践方法を惜しみなくお伝えさせていただきます。
 SC制度の実施事務従事者が抑えるべき7つのポイント
 (安心して実施事務従事者になれるための極意をお伝えします)
 SCテストプログラムを販売してるEAP企業が教えてくれない本当のこと
 あなたの会社で導入できる具体的なSC制度4つの案  SC制度開始後の健診機関との関わり方


■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

SC制度後の産業医自身のリスクをどう回避するか?

2015-08-26

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

前回のメルマガでは
12月にはじまるストレスチェック制度における
産業医にとっての「悩み」「不安」を
紹介させていただきました。

今回は第2弾です。

————
SCテストで高得点だったけれども
手をあげなかった(面接指導にこなかった)社員に
仮に何かあった時に、
産業医(実施者)に生じ得る【リスク】に
どう対処すべきか?
————-

産業医の我々にとっても
切実です。

昨年の東芝裁判の結果、
SC制度施行後の安全配慮義務は
こんな感じになるでしょう。

【新しい鉄則】
メンタルヘルス情報は申告し難いことを前提とし
労働者の体調悪化を察知し得る段階では
労働者側から申告がなくとも
受診勧奨等した上で、それに応じて業務軽減等必要な対応を図るべき

つまり、
本人が手をあげなくても
周りから見て調子悪そうな人には
ちゃんと対処しなさいよ!
ということです。

ある意味、当たり前ですね。。。

しかし、正直なところ
これで会社や産業医にリスクが増えるのは
あまり嬉しくはありません。。。

他をあげる人=面談する人はいいけれど
【高得点でも手をあげない人をどうするか?】
これは私にとっても、テーマです。

解決の一つの模索として、私は
昨年、一般社団法人 日本ストレスチェック協会を立ち上げました。

ストレス・メンタル対策を
ネガティブな雰囲気から、
ポジティブな雰囲気で
会社でみんなが語れるようになることが
必要と考えています。

ストレス・メンタル対策を
会社でみんなで楽しく学ぶ社員研修を
実施する

そして、研修では、
ストレス・メンタル対策を
会社のみんなで明るく前向きに語れる
共通意識と共通言語を作る。

そのために、
このような研修を実施できる人をたくさん作る。

以上が私なりの答えです。

そして現在、
日本ストレスチェック協会の理念に共感し、
このような講座を一緒に展開していただける仲間を
募集しています。

今年は協会が養成講座を初めて1年目ですので、
とくに今後の協会理念の普及、
日本ストレスチェック協会の発展、
ストレスマネジメントFT達の活動の中心的役割など、
積極的にご協力いただける意識の高い方に
おこしいただけますと幸いです。

不安とストレス対策は、
誰でも学べる技術です。
プロフェショナルな仲間達と楽しく学び、
新しいストレス対策、メンタルヘルス対策を一緒に広めませんか。

【ストレスマネジメント ファシリテーター養成講座】
10月24,25日 東京第3期 SMFT養成講座(担当武神)
11月21,22日 金沢第0期 SMFT養成講座(担当武神)

【詳細はこちらから】 bit.ly/1ISAyE5

・東京以外でも開催希望地があれば遠慮なくリクエストください。
6人以上であれば開催しにお伺いします。

・楽しく明るいストレス・メンタルヘルス対策講座を
社内研修に取り入れませんか?
ぜひ、このメールにお返事いただく形でリクエストお願いします。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT 全てしっかり、読ませていただいております。
ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

【講座概要】8/28(金)→満席となりました!
17:00 開場 17:15-17:45 ストレスチェック制度後のメンタルヘルス リスクマネジメント
18:00-19:30 メンタルヘルス入門講座「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
19:30-20:00 養成講座について、質疑応答

【講座概要】9/9(水)→残席3です!
18:00 開場
18:15-19:45 実施事務従事者のための実践的SC講習
SC制度の実施事務従事者が抑えるべき7つのポイント
(安心して実施事務従事者になれるための極意をお伝えします)
SCテストプログラムを販売してるEAP企業が教えてくれない本当のこと
あなたの会社で導入できる具体的なSC制度4つの案
SC制度開始後の健診機関との関わり方
19:45-20:45 入門講座・養成講座説明、質疑応答

jsca.co.jp/2015summerseminar

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT 全てしっかり、読ませていただいております。
ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

【周囲のケア】と【不調者のケア】のための入門講座
メンタルヘルス対策入門講座
***********************************
【夏の特別講座概要】8/28(金)
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
講座説明の詳しい説明はこちら
jsca.co.jp/2015summerseminar
***********************************
【講座概要】
部下のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
たった90分で、会話後の”感情”に焦点をあてた
新しいコミュニケーション技術が身につきます。

【対象】どなたでも受講可
【講座時間】約90分

【講座概要】
明るく、楽しく、気持ち良く、
みんなで学ぶことで実践的な周囲のケア、不調者のケアを
身につけることができます。

最新の行動心理学や脳科学理論と、
年間1,000件の産業医面談という
現場活動に基づく独自のワークを通じて
実践的な技術を身につけましょう。

この講座は、以下のような「ちょっといいですか?」
に困った経験のある
すべての上司、管理職を対象に開発されました。

従来のコミュニケーションのノウハウ講座では、
【理論はわかっても実践できない】
【実践的な指導がなかった】
と感じていた方に、
ぜひ、おススメの内容です。

【こんな「ちょっといいですか?」に上手に対応できるようになります】
・部下が深刻な顔をして相談してきた
・元気のない部下に、声をかけられた
・メンタル不調者をもつ上司に、部下をケアするための行動をうながしたい
・メンタル不調に理解のなさそうな人に、組織としての行動をお願いしたい
・相手に行動の変化を求めたいとき

【入門講座「ストレスレスコミュニケーション」講座内容】
・はじめに
・第1の技術:みる技術
・第2の技術:きく技術
・第3の技術:はなす技術
・注意事項:守って欲しい「しかり癖」、しっかり対処すべき状況

ストレスレスコミュニケーションとは、
「何を言った」
「何が伝わった」
「何が理解された」よりも、

メンタル不調の予防学的観点から、
コミュニケーション後に残った【感情】
に焦点をあてたコミュニケーション技術です。

この講座では、
受講生ご自身が働きかけたい「Aさん」を想定し、
ストレスレスコミュニケーションをより実践的な
行動を取りやすい形で学びます。

講座終了時にはどなたでも、
「ちょっといいえすか?」が上手に
できるようになる技術を習得できます。

企業研修において、
管理職(そしてすべての上司)への講座としてリクエストが最も多く、
また、評判のいい講座です。

ストレスチェックテストの職場のストレス分析後に、
ストレスレベルが高いと判定された部門の上司陣の企業研修としてもおすすめの講座です。

【9月9日】は、
実施事務従事者のための実践的SC講習と称して
会社で実施事務従事者に指名されてしまった方のために
20以上のクライエントを持つ産業医の実践方法を惜しみなくお伝えさせていただきます。
SC制度の実施事務従事者が抑えるべき7つのポイント
(安心して実施事務従事者になれるための極意をお伝えします)
SCテストプログラムを販売してるEAP企業が教えてくれない本当のこと
あなたの会社で導入できる具体的なSC制度4つの案
SC制度開始後の健診機関との関わり方

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

大阪開催!【「働く人のための」不安とストレスに悩まない7つの習慣】入門講座

2015-08-24

講座後の、にぎやかなおしゃべり&質疑応答タイムに定評のある田中FTによる入門講座、9/30に開催です!
同じ環境にありながら、メンタルヘルス不調になる人とならない人たちの違いは何か?年間1000人以上の従業員との関わり合いから生み出された「不安とストレスに悩まない7つの習慣」、ぜひ、ご受講をされてはいかがでしょうか??

—————

不安とストレスに悩まないためには、どうすればいいのか?そのようなお悩みに答えるため、日本ストレスチェック協会ファシリテーターTMが、「明るく楽しく」学べる場を提供いたします(^◇^) お気軽に、そして身近な習慣で、不安とストレスに悩まない人生を送りましょう。そして、あなたの周りにも、その習慣を広めてくださいね(^◇^)

 www.facebook.com/events/1634790803447017/ tanakasama

2015/9/2【楽しいストレスケアを学びに来てください♪】

2015-08-23

不安とストレスに悩まない7つの習慣 入門講座が、金沢で開催されます。
当協会ストレスマネジメントファシリテーター西野さんが講師です!

つきましては、西野さんの「不安とストレスに悩まない7つの習慣」講座について、受講生の感想をご紹介させていただきますので、ぜひご参照ください。次回開催は9/2です。


ご感想 その1
内容がとてもわかりやすかった。
具体例やワークを使っているため、受講者の共通理解につながったと感じた。
——-
ご感想 その2
自分を大切にする ということがどういうことなのか理解できたように思います。
——-
ご感想 その3
楽しい講座でした。
ストレスは時の経過や心の持ち方次第だなと感じました。
——–

この講座は、普段何気なくやっている、けれど意識はしていないストレスケアについて無意識を意識化することで
軽減していく誰にでも簡単にできるストレスケアを楽しく学ぶことができる講座です。
次回は9月2日(水)に実施予定です。お仕事終わりの気分転換にぜひお越しくださいませ♪

 www.facebook.com/events/597303393705346/ nisinosama

協会の公式情報発サイト!ストレスチェックニュース開始のお知らせ

2015-08-05

 日本ストレスチェック協会は、「不安とストレスに悩まない、落ち込まない技術を広めよう」を理念に、産業医、保健師・看護師、カウンセラー、社会保険労務士等のストレス・メンタルヘルスの専門家達が共に活動する一般社団法人です。もちろん、理念に共感していただければ、上記専門家でなくても全く問題ありません!
 2015年12月にメンタルヘルス健診(ストレスチェック制度)がはじまると、今後、人々のストレスやメンタルヘルスに関する関心が高まる見込みです。

 日本ストレスチェック協会が発信するストレスチェックニュースでは、不安・ストレス・悩み、職場のメンタルヘルストラブル等への対処、ストレスチェック制度への実践的対策をサポートするコンテンツを数多くご用意しています。
 無料のストレスチェックテストツール“ココシルル”(ココロ・知ル・ツール)についての情報も提供しています。(ココシルルは現在開発中です) あなたと、あなたの会社のココロとカラダの健康管理に、ぜひご活用下さい。

協会の公式情報発信サイト「ストレスチェックニュース」では、以下6種類のコンテンツをご提供します。
1.セルフケア:不安・悩み・ストレスに上手に対処する方法
2.コミュニケーション:周りの人にストレスを与えないコミュニケーション方法や、組織のモチベーション管理などについて
3.メンタルヘルス:会社の中のメンタルヘルス不調者対策、メンタル休職・復職について
4.組織のケア:労働安全衛生、安全衛生委員会の議事ネタ等々
5.ストレスチェック制度:制度について
6.ストレスチェックツール:協会が開発している無料のストレスチェックツールについて(秋に公開予定)

以下リンクをぜひ、あなたのお気に入りにご登録下さい!
jsca.co.jp/news/

どうぞ、いいね!とシェア!をお願いします。

【周囲のケア】と【不調者のケア】のための入門講座
メンタルヘルス対策入門講座
***********************************
【夏の特別講座概要】8/28(金)残席わずか!
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
講座説明の詳しい説明はこちら
jsca.co.jp/2015summerseminar
***********************************

【講座概要】
部下のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
たった90分で、会話後の”感情”に焦点をあてた
新しいコミュニケーション技術が身につきます。
【対象】どなたでも受講可
【講座時間】約90分
【講座概要】
明るく、楽しく、気持ち良く、
みんなで学ぶことで実践的な周囲のケア、不調者のケアを
身につけることが可能です。
最新の行動心理学や脳科学理論と、
年間1,000件の産業医面談という
現場活動に基づく独自のワークを通じて
実践的な技術を身につけてください。

この講座は、以下のような「ちょっとよろしいでしょうか?」
に困った経験のある
すべての上司、管理職を対象に開発されました。
従来のコミュニケーションのノウハウ講座では、
【理論はわかっても実践できない】
【実践的な指導がなかった】
と感じていた方に、
ぜひ、おススメの内容です。

【こんな「ちょっとよろしいでしょうか?」に上手に対応できるようになります】
・部下が深刻な顔をして相談してきた
・落ち込んでいる部下に、声をかけられた
・メンタル不調者をもつ上司に、部下をケアするための行動を促したい
・メンタル不調に無理解な人に、組織としての行動をお願いしたい
・相手に行動の変化を求めたいとき

 

【入門講座「ストレスレスコミュニケーション」講座内容】 
・はじめに
・第1の技術:みる技術
・第2の技術:きく技術
・第3の技術:はなす技術
・注意事項:守って欲しい「しかり癖」、しっかり対処すべき状況

ストレスレスコミュニケーションとは、
「何を言った」
「何が伝わった」
「何が理解された」よりも、
メンタル不調の予防学的観点から、
コミュニケーション後に残った【感情】
に焦点をあてたコミュニケーション技術です。

この講座では、
受講生ご自身が働きかけたい「Aさん」を想定し、
ストレスレスコミュニケーションをより実践的な
行動を取りやすい形で学びます。
講座終了時にはどなたでも、
「ちょっとよろしいでしょうか?」が上手に
できるようになる技術を習得できます。

企業研修において、
管理職(そしてすべての上司)への講座としてリクエストが最も多く、
また、評判のいい講座です。
ストレスチェックテストの職場のストレス分析後に、
ストレスレベルが高いと判定された部門の上司陣の企業研修としてもおすすめの講座です。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。 全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■特別セミナー開催予定■
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
jsca.co.jp/2015summerseminar.html
■==============================■
■【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
jsca.co.jp/2015092930kanazawaseminar.html
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

SCT、現時点で決めるべきこと、決めなくてもいいこと

2015-08-05

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】
■==============================■
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■==============================■
特別セミナー開催予定
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
■==============================■
【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

12月に始まるストレスチェック制度
会社で決めなければならないのは、
「実施者(共同実施者)」と「実施事務従事者」
だけだと思っていませんか?

違います。
ざっと簡単に他の決定すべき事項を
あげさせていただきます。

1.SCTを実施する期間 1ヶ月くらいでやるのか、
6−12ヶ月の長期間でやるのか、
双方のメリット、デメリットを検討し、考える必要があります。

そもそも、いつからやるのか?
来年4月から(2016年度)でいいと感じます、、、

2.面接指導は誰がやるのか? 実施はが必ずしも実施者が行う必要はありません。
これを外注する企業も結構いるようですね。
あなたの会社では誰がやってくれますか。

3.補足面談を設置するか否か? 設置する場合、だれが補足面談を行い、
どのようなプロセスで実施者や面接指導担当者と連携するか、
きちんと考えておきましょう。

4.どこの業者のSCTを利用するのか? 先日のマルマガでもお伝えした通り
EAP企業の有料版でもよし、
厚生労働省の無料版でもよし、
当協会の無料版でもOKです。
(当協会の無料版は紙にも対応する予定です)

7月22日(水)、8月28日(金)、9月9日 (水)夜の
特別講座では、上記ご質問等々、ここだけの話も満載です。
詳しくはこちら

特に、7月22日は、ストレスチェック制度施行後の
産業医からみた新しい管理職研修を提案させていただきます。
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
実際に90分の講座を受けていただき、御社の管理職様たちへの講座として
ご検討いただけますと幸いです。

8月28日は、協会の基本講座
「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
SC制度開始後の全社員研修にいかがでしょうか?
この講座を開催可能になることに興味のある方も、
ぜひいらしてください。
詳しくはこちら

9月9日は、 実施事務従事者のための実践的SC講習と称して
会社で実施事務従事者に指名されてしまった方のために
20以上のクライエントを持つ産業医の実践方法を
惜しみなくお伝えさせていただきます。
SC制度の実施事務従事者が抑えるべき7つのポイント
(安心して実施事務従事者になれるための極意をお伝えします)
SCテストプログラムを販売してるEAP企業が教えてくれない本当のこと
あなたの会社で導入できる具体的なSC制度4つの案
SC制度開始後の健診機関との関わり方
詳しくはこちら

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。

全てしっかり、読ませていただいております。
ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

■==============================■
不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】
■==============================■
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■==============================■
特別セミナー開催予定
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
■==============================■
【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

SC制度、小手先の対策ではなく、原点に帰りましょう

2015-08-05

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考ください。

■==============================■
不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】
■==============================■
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■==============================■
特別セミナー開催予定
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
■==============================■
【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

昨日(2015年7月6日)の中京新聞に、
「職場改善」に医師ら疑問 12月導入のストレスチェック
という記事がありました。
詳細はこちら

**********************
記事の内容は、
ストレスフルな社会であることのデータ
・労災保障請求件数が過去最高
職場のメンタルヘルス対策が進んでいないこと
などがありました。

それにもかかわらず、6月の
日本精神神経学会のシンポジウムでは、制度義務化に対する批判が相次いだ
とのこと。

「その人の性格や会社のことを知らずに、
一度だけの面接指導で事後処置の意見書を書くのはきわめて難しい」

「この制度は、うまくいけば労働者にも事業所にもいい結果をもたらすが、
普通にやるだけなら職場の不信感、不安感の増大、労使トラブルの増加につながる」

「むしろメンタルヘルスの充実に逆行するのではないか。
ストレスチェックに、労働者は正直に回答するのだろうか。
企業で個人情報が本当に守られるのか」

などの否定的意見、疑問を紹介しています。

そこに、
日本ストレスチェック協会の理事、新井Drのコメントも登場!

「名義だけの産業医も多い。何をやっていいか分からないのが本音だと思う」

「すぐに導入せず、十二月から半年の猶予期間は様子を見た方がよい」
**********************

私も、新井Drの意見に賛成です。
私自身、自分のクライエントには、
「2016年4月から11月で1回目をやりましょう。」
と提案しています。

【以下、産業医のコメントです】
2015年12月にはじまるストレスチェック制度ですが、
様々な課題があることは事実です。
そして、その効果は誰にもわかりません。

わかっていることは2つあります。

1つ目は、
ストレスチェック制度の開始は多くの会社にとって、
人、お金、時間のかかるものであることです。

そして、この新しい制度をEAP等、社外の業者任せで形ばかりで導入しただけでは、
会社と従業員両者にとって、ほとんどメリットなく、
何の効果も期待できないだろうということです。

2つ目は、
ストレスチェック制度が始まると、誰もが年に1回は、
「ストレスとは何か」と意識するようになるということです。

その時に、ストレス要因は「会社だ!」、「上司だ!」などと
原因(要因)を追求するのでは、
労使の対立につながりかねません。

当協会が、ストレスチェック制度開始後に目指すのは、
労使の対立ではありません。

労使が一緒に、明るく、楽しく、前向き、オープンに、
個人も会社もココロの健康に責任を持ち、
メンタルヘルス不調者を減らしましょう
というような企業文化の育成のお手伝いをすることです。

2015年 夏の特別講座&説明会では、
ストレスチェック制度開始後の
会社の新しいメンタルヘルス対策について
皆様と話し合えれば幸いです。
jsca.co.jp/2015summerseminar.html

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。

全てしっかり、読ませていただいております。
ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

■==============================■
不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】
■==============================■
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■==============================■
特別セミナー開催予定
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
■==============================■
【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

パワハラ対策導入マニュアル

2015-08-05

武神の過去メルマガ転載です。ご参考頂けますと幸いです。

■==============================■
不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】
■==============================■
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■==============================■
特別セミナー開催予定
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
■==============================■
【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

パワハラは、80%以上の企業が
「職場のパワハラ対策は経営上の重要な課題である」
と考えています。

しかし、
予防・解決のための取組を行っている企業は
全体の45.4%のみ。

特に、
従業員数100人未満の企業では18.2%に留まり、
約20%の企業が「現在は行っていないが取組を検討中」
と回答しています。
(「職場のパワーハラスメントに関する実態調査」平成24年度)

そこでこのたび、厚生労働省は
職場のパワーハラスメントの予防・解決に向けた取組を推進するため
企業の中でパワーハラスメント対策に取り組む際の参考になるよう

「パワーハラスメント対策導入マニュアル~予防から事後対応までサポートガイド~」
を作成し提供をはじめました。
(今さら感を感じるのは私だけでしょうか、、、)

(参考1)ポータルサイト「あかるい職場応援団」ダウンロードコーナー

(参考2)セミナー開催のご案内(※6月から公開予定)
(委託先の株式会社東京海上日動リスクコンサルティングのウェブサイト)

マニュアルには、
従業員アンケート調査のひな形、研修用資料、パワハラ相談対応者が使える相談記録票など、
参考資料も豊富に収録しています。

(結構、使えそうですよ)

夏の特別講座のご案内です。

7月22日(水)、8月28日(金)、9月9日 (水)夜の
特別講座では、上記ご質問等々、ここだけの話も満載です。
詳しくはこちら

特に、7月22日は、ストレスチェック制度施行後の
産業医からみた新しい管理職研修を提案させていただきます。
「ストレスレスコミュニケーション(ほめる技術)」
実際に90分の講座を受けていただき、御社の管理職様たちへの講座として
ご検討いただけますと幸いです。

8月28日は、協会の基本講座
「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
SC制度開始後の全社員研修にいかがでしょうか?
この講座を開催可能になることに興味のある方も、
ぜひいらしてください。
詳しくはこちら

9月9日は、 実施事務従事者のための実践的SC講習と称して
会社で実施事務従事者に指名されてしまった方のために
20以上のクライエントを持つ産業医の実践方法を
惜しみなくお伝えさせていただきます。
SC制度の実施事務従事者が抑えるべき7つのポイント
(安心して実施事務従事者になれるための極意をお伝えします)
SCテストプログラムを販売してるEAP企業が教えてくれない本当のこと
あなたの会社で導入できる具体的なSC制度4つの案
SC制度開始後の健診機関との関わり方
詳しくはこちら

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。

全てしっかり、読ませていただいております。
ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。

■==============================■
不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】
■==============================■
ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■==============================■
特別セミナー開催予定
■2015年 夏の特別講座&説明会のお知らせ
■8月28日(金)、9月9日 (水)夜
■==============================■
【秋の特別講座@金沢】2015年9月29日17時-21時、30日午前
■ストレスチェック制度施行前に、ストレス・メンタルヘルス対策を学びませんか?
■全社員向けの講座「不安とストレスで悩まない7つの習慣」
■管理職研修のための講座「ストレスレスコミュニケーション」
■ストレスチェック制度にむけて、ここだけの話
■==============================■

« Older Entries
お問い合わせはこちらから