産業医と町のお医者さんの違い

 

お医者さん 産業医
場所 診療所、病院                        企業、会社、工場
対象 訪問者≒病人                        労働者≒健常人
仕事の内容 病気の予防                        病気の予防
診断と治療          会社のもつ、従業員への健康および安全配慮義務に関して、                       会社のお手伝いをする。 
              (風邪でも薬は処方しません。)

町のお医者さんは、病院や診療所で働きます。
産業医は、会社や工場で働きます。
町のお医者さんは、病院(診療所)にくる訪問者を診ます。その多くは病気を持った人です。
産業医は、会社の労働者(従業員)を診ます。その多くは健康な人(健常人)です。
町のお医者さんも産業医も、病気の予防に取り込みます。
町のお医者さんはさらに、病気の診断と治療を中心に医療を行います。
産業医は一方、会社のもつ従業員への健康および安全配慮義務に関して、会社のお手伝いをします。(風邪でも薬は処方しません。)

 

お問い合わせはこちらから