3. 産業医武神の動画シリーズ(復職後)

年間1000件近くの働く人との面談をこなしている産業医が、調子が悪くなってきたときに知るべきこと、メンタル従業員との面談のコツ、休職や復職の際に押さえておくべきポイント、コーチング・カウンセリングの方法などなど、YouTubeで動画配信しています。チャンネル登録すると誰よりも早く全てのコンテンツを見ることが可能です。ご活用下さい。bit.ly/youtubedrT

メンタル不調で再休職にならないため休職中にするべきこと (産業医 武神の動画 094) メンタル不調で再休職にならないため休職中にするべきこと (産業医 武神の動画 094)

年間500件以上のストレス・メンタル関係の産業医面談を行っている中で感じたことです。
再休職にならない復職にむけて、休職中に、とくに休職期間(回復期)の過ごし方についてお話ししています。
いきなりの図書館通いは逆効果です。

・太陽光を午前中にあび、
・want to をする。やりたかったこと、やれなかったこと、気分転換をみつける
・自分のエネルギーレベルを感じる

以上が、再休職にならないために必要なプロセスです。ぜひ、ご活用ください。

産業医武神の
youtu.be/wiVanHWQP7w
メンタル休職を繰り返す人達の特徴(産業医 武神の動画 058) メンタル休職を繰り返す人たちの特徴(産業医 武神の動画 058) 弊社への緊急依頼が多い案件、また、年間数百人のメンタル面談をする中で、とくに、再休職を繰り返す人たちの特徴について、お話しさせていただきます。 ジュリアス・シーザー(カエサル)は2000年以上も前に言いました。 「人は現実のすべてが見えるわけではなく、多くの人は見たいと思う現実しか見ない。」 メンタル休職を繰り返す人たちは、これについて強い傾向があります。 自分の考え変え方に凝り固まっていて、柔軟な思考回路が回らないほど必死すぎる人ほど、会社をクビになったらこの世の終わりだ!一家離散だ!といいます。 また、 人間関係において、自己のフィルターしか持たない人ほど、私は悪くない、私は被害者、悪いのは○○、といいます。 思考と視野が狭くなっているのは、いうまでもありませんが、この人達はある意味その思考と視野狭窄をやめれば新たな世界があるのに、それが、見えないのではなく、みたくないのではないかと、周囲に誤解されてしまっています。 その対策方法は… youtu.be/NI6KENjMMT4
メンタル不調で再休職になる人に共通する特徴 (産業医 武神の動画 092) youtu.be/Mw2QgZ9ZC7c
【会社の要望で休職してすぐに復職したが、具合が思わしくなく再度休職になりそうです。どうしたらいいんでしょうか?】 (産業医 武神の動画 056) 【会社の要望で休職してすぐに復職したが、具合が思わしくなく再度休職になりそうです。どうしたらいいんでしょうか?】 (産業医 武神の動画 (056) ・再休職したほうがいいんじゃないでしょうか。 ・早すぎた復職の原因は? ・復職してその会社で働くことの意味・意義をしっかり考えましたか? youtu.be/Hvaklq7BwV0

 

 

お問い合わせはこちらから