11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です

2012-11-08
いつもお世話になっております。

産業医の武神です。


先日の読者様からのお問い合わせ

【11月は「労働時間適正化キャンペーン」期間です】

あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。




厚生労働省は、

長時間労働の抑制等の労働時間の適正化を図るため、

11月を

「労働時間適正化キャンペーン」期間と設定し、

企業や労働者に対して集中的な周知啓発などを実施しています。



中でも、


①時間外労働協定の適正化等による時間外・休日労働の削減、
・時間外労働協定(36協定)は、時間外労働の延長の限度等に関する基準に適合したものとすること

・特別条項付き36協定等により、月45時間を超える時間外労働を行わせることが可能な場合でも、実際の時間外労働については月45時間以下とするよう努めること など


②長時間労働者への医師による面接指導等労働者の健康管理に係る措置の徹底、
・産業医の選任や衛生委員会の設置など健康管理に関する体制を整備し、また、健康診断等を確実に実施すること

・長時間にわたる時間外・休日労働を行った労働者に対し、医師による面接指導等を実施すること など


③労働時間の適正な把握の徹底
・賃金不払残業を起こさないように、労働時間適正把握基準を遵守することなど


の3項目に重点を置いた取組の推進を図るとのことです。



主な実施事項は

①使用者団体や労働組合に対する協力要請
・使用者団体や労働組合に対し、労働時間の適正化に関する積極的な周知・啓発等の実施について、協力要請を行います。


②職場の労働時間に関する情報提供の受付
・職場の労働時間に関する情報を、「労働時間情報受付メール窓口」で重点的に受け付けます。
・期間 : 11月1日(木)から11月30日(金)
・URL:(11月1日よりアドレスを公開。)


③周知・啓発の実施
 使用者等へのリーフレットの配布、広報誌、ホームページの活用により、キャンペーンの趣旨等について広く国民に周知を図ります。


■参考リンクはこちら■
bit.ly/TkGjvI
bit.ly/S9ZKbY


また、以下をクリックして、アンケートにご協力頂けますと幸いです。
これからも、ご質問のある方は、以下のアンケートよりお願いします。
■http://bit.ly/jw17lT■

以上、

あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。


コメントを書く







コメント内容



CAPTCHA


お問い合わせはこちらから