精神状態が不安定な部下に上司がかける言葉

2011-05-25
いつもありがとうございます。


今回は、

【精神状態が不安定な部下に上司がかける言葉】

に関するお話しをさせて頂きます。



このブログ記事の末尾に、
【お勧め図書】
があります。


あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。

たとえば職場で部下が

仕事のパーフォーマンスがふるわず、

【自尊心が低く】

【精神状態が不安定】

になっているときは、


【あまり厳しいことは言わない】

のも一つの方法です。




そんなときには

【部下の自尊心を高める】

【励ましの言葉】

をかけることが効果的です。



【自尊心なきところに】

はっぱをかけて、努力を促しても、

空回りです。



自尊心が高まれば、

その高まった自尊心が成功の土台となり、

【自分は成功に値する】

と確信でき

【努力】

が道を切り開くのです。




そして、必ず

【1-2週間後】に、

部下の様子を観察し、

努力しているか?

自尊心は上向きベクトルか?

を確認しましょう。




ベクトルが横ばいor下向きの場合は、

努力の方法をわからないでいるとは限りません。

メンタル不調者の疑いもありますので、

注意して下さい。




一方、

パーフォーマンスがよいときは、

ある程度厳しく接しても

冷静に受け止めるだけの

気持ちの余裕がある人が多いです。

ご安心ください!







「自尊心」の大切さは、

多くの自己啓発書に書かれています。


中でも私は特に、

全米No1バスケットボール名監督の言葉が好きです。

自尊心とは

「謙虚な姿勢で自分を尊敬し信頼する姿勢」

from 成功をめざす人に知っておいてほしいこと 
by リック・ピティーノ 

追記
チームリーダーが士気を高める5つのルール
    一人ひとりが「自分は重要な役割を果たしている」と感じるのを手伝う。
    組織が重要な使命を担っていることを強調する。
    一人ひとりの努力を高く評価する。
    組織の中で目立たない立場の人を大切に扱う。
    人々を前向きにすることの重要性を忘れない。

成功をめざす人に知っておいてほしいこと
クチコミを見る


宜しければ、ご一読ください!



以上、

あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。


コメントを書く







コメント内容



CAPTCHA


お問い合わせはこちらから