産業医も気になる過重労働対策②:面接指導等の結果の事後措置

2009-02-05

過去半年間に実施した過重労働対策面談等の結果、事後措置を講じた事業所の割合は、面接指導等を実施した事業所のうち、80.9%でした。

 

 

事後措置の内容としては、

1.         「労働時間の短縮」(59.6%)、が最も多く、

2.         「深夜業の回数の減少」(16.1%)、

3.         「作業の転換」(9.5%)、

4.         「就業場所の変更」(6.4%)、でした。

 

以上、20081010に厚生労働省より発表された「平成19年 労働者健康状況調査」を、産業医.com的に紹介させて頂きました。(詳しくはこのリンク先の報道発表資料でご覧ください。)



コメントを書く







コメント内容



CAPTCHA


お問い合わせはこちらから