産業医から小規模企業へ⑫-2 従業員からの意見聴取の方法

2009-04-01

具体的な意見聴取の方法について

 

①従業員の意見を聴取するための機会としては、

 

   安全衛生の委員会、

   職場の懇談会、従

   業員の常会などがあります。

 

 形にはとらわれず、従業員の意見をできるだけ広く集められるように努力してください。

 

 

②時期としては、

   従業員全員が集まりやすい適切な時期に実施してください。

 

 

 意見を聴取する内容としては、

 

   作業環境の改善、

   点検方法、

   作業方法、

   衛生教育の計画、

   健康診断とその事後措置など、

 

 従業員の健康の保持・増進に関わる事項です。



コメントを書く







コメント内容



CAPTCHA


お問い合わせはこちらから