日本内科学会のHPに災害発生時の医療現場に有用な情報、「内科医のための災害医療活動」のカードと解説が載っています。

2011-03-12
産業医の方々、医療従事者の方々、ご活用ください!
組織の安全衛生管理者の方々にも使える部分あります。 

日本内科学会のHPに災害発生時の医療現場に有用な情報、「内科医のための災害医療活動」のカードと解説が載っています。 

内容
超急性期 最初の2日間
3日目以降編
医療支援編(避難所編)
災害拠点病院編
内科学メンタル編(精神医療支援編)

解説:サバイバルカード-災害時に自分と家族、地域、被災者を守るために-
内科医のための災害医療活動-超急性期 最初の二日間
災害3日目以降:病院編・診療所編
医療支援編(避難所編)
災害拠点病院編
精神医療支援

——————————————————————————–
【緊急掲載】 このたびの大地震に際しまして
www.naika.or.jp/info/info110311.html

日本内科学会では,昨年の日本内科学会雑誌99巻に「内科医のための災害医療活動」という企画を連続掲載いたしました.
この企画は災害時の「超急性期 最初の2日間」から「3日目以降編」,「医療支援編(避難所編)」,「災害拠点病院編」,「内科学メンタル編(精神医療支援編)」に至るまで,内科医をはじめ,災害発生時の医療現場に有用な情報を掲載した内容となっております.
かかる大地震に際しまして,皆様の取り組みの一助になりますよう、PDFデータとして掲載いたします.
——————————————————————————-


コメントを書く







コメント内容



CAPTCHA


お問い合わせはこちらから