10月, 2015年

ストレスチェック制度、衛生委員会で本当に審議すべきは4項目

2015-10-29

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■9/17のustreamで無料配信ライブ講座リンク
youtu.be/46FiP68U_oc
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京、福岡、山形、鹿児島で開催予定】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】
■【2016/2/20-21東京】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

ストレスチェック制度開始にあたり、
衛生委員会で検討すべき11項目!

厚生労働省の資料でも出てきていますね。
この11項目。

「心理的な負担の程度を把握するための検査
及び面接指導の実施並びに面接指導結果に基づき
事業者が講ずべき措置に関する指針」
ではそのように書かれています。

名前からして、長すぎて僕はもうダメですが、
一応載せておきますね。
======================
1. ストレスチェック制度の目的に係る周知方法
2. ストレスチェック制度の実施体制
実施者、共同実施者・実施代表者、その他の実施事務従事者の選任、明示等。
3. ストレスチェック制度の実施方法
使用する調査票、高ストレス者の選定基準、ストレスチェックの実施頻度・時期、面接指導申出方法等。
4. ストレスチェック結果に基づく集団ごとの集計・分析の方法
5. ストレスチェックの受検の有無の情報の取扱い
6. ストレスチェック結果の記録の保存方法
7. ストレスチェック、面接指導及び集団ごとの集計・分析の結果の利用目的及び利用方法
8. ストレスチェック、面接指導及び集団ごとの集計・分析に関する情報の開示、訂正、追加及び削除の方法
9. ストレスチェック、面接指導及び集団ごとの集計・分析に関する情報の取扱いに関する苦情の処理方法
10. 労働者がストレスチェックを受けないことを選択できること
11. 労働者に対する不利益な取扱いの防止
======================

はっきり言って、多すぎです。
現場を知らない、偉い人が作ったんでしょう、きっと。

多くの会社の衛生員会では、そこまでやる(できる)気力と
マンパワーはないでしょう。

11項目もあると、
何か手をつければいいかわからなくなります。

また、1から手をつけてしまって、
11まで辿り着かないこともあります。

しかし、よくよく見ると、
本当に会社が検討すべき項目は、
【たったの4つです!】

その他の項目は、
ある意味形式(ひながた)的なことが決まっており、
それを遵守する項目とも言えます。

====================== 1. ストレスチェック制度の実施体制(要するに担当者)、実施方法の決定
   実施者、共同実施者・実施代表者、その他の実施事務従事者の選任、明示等。
   使用する調査票、高ストレス者の選定基準、ストレスチェックの実施頻度・時期、面接指導申出方法等。
   この項目が一番大切。

2. 集団的分析について→集団的分析をやらなければこれも不要!
   対象範囲、利用方法、開示範囲

3. 受検の把握と受検勧奨方法について
   何回、催促するとかしないとか
   個人的には複数回の勧奨をお勧めします。

4. 実施後の対応
   高ストレス者への対応、面接指導や補足的面談について
======================

それ以外は、ある意味ひな形をコピペですね。
情報の管理などは、普通すぎて、変更する余地はあまりないと思います。

実は、上記以上に大切なことがあります。
詳しくはこちらに!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Amazonにて販売中です。
bit.ly/scmaruwakari
「産業医・安全衛生管理者のための
ストレスチェック制度対策まるわかり」
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

以上、いかがでしょうか?

先週より、
キーマンズネットという
企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトてに、
週1回の連載が始まりました。
www.keyman.or.jp/kc/C00106/

11月は、ストレスに悩まない人たちは、
そもそもストレスのかかる前から何をしているか。
について書いています。

よろしければお読みください。
いただきましたコメント全て読ませていただいております。
www.keyman.or.jp/kc/C00106/

以上、お役に立てば光栄です。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■協会の公式ストレスチェック対策本
■産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり
■現場の実践的知識がつまっているのが、他の対策本との大きな違いです
bit.ly/scmaruwakari

【購読者のためのSC制度ディスカッショングループはこちら】
www.facebook.com/groups/SCmaruwakari/
購入した方はグループ加入を申請してください。

【購読者のために90分の特典映像があります!】
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第1部)
視聴のためのリンクは、上記ディスカッショングループで公開します。

【感想、コメントいただいた方にはさらに特典を用意!!】
以下どちらかで感想やコメントいただいた方は
、 ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第2部)
をプレゼントします。
・FBでこの本の写真と感想をupしてください。その際に、
「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」か著者の誰かをタグ付けお願いします。
(そうしないと気づけません。)

・Amazonでカスタマーレビューをお願いします。
そのリンクを「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」にメッセージで送ってください。
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】
■【2016/2/20-21東京】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

福岡に来られる人限定のお知らせ

2015-10-25

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■9/17のustreamで無料配信ライブ講座リンク
youtu.be/46FiP68U_oc
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】【2/20,21東京4期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

2015年12月1日より
ストレスチェック制度がはじまります。

労働安全衛生法の一部改正により、
従業員50名以上の全事業場には必須です。

この制度が始まると、
本当にメンタル不調者が減るのかどうかは
誰にも分かりません。
厚生省にもわかりません。

わかっていることは、
年に1回すべての従業員が
自分のストレスやメンタルヘルスについて
考えるきっかけになるということです。

この機会に会社として
従業員のメンタルヘルス対策をどのようにしたいのか、

そのために
新制度をどのように活用したいのか
を考えることこそが大切です。

2016年1月29日(金)、福岡市博多区で
―――――――――――――――――――――――――――
「ストレスチェック制度と、その後のメンタルヘルス対策」
―――――――――――――――――――――――――――
と題した特別なセミナーを開催いたします。

九州では初めて
「ストレスチェック制度」と
本当は一番大事な「その後のメンタルヘルス対策」について
お話しさせていただきます。

また、
ストレス・メンタルヘルス対策として、
評判の良い社内研修におすすめの2つの講座も
一挙公開します!!

充実した3部構成でお届けします。
この機会にお見逃しなくご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【第1部】15:00~16:45

「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

不安とストレスに悩んだことありませんか?
たった90分で、もう不安とストレスに悩まなくなる心得が身につきます。

ストレスとはどのようなものかを、
より実践的な対策を取りやすい形で学びます。

社内に目を向けて見ると、
同じ環境、業務でも不安やストレスの感じ方が人それぞれであり、
対処法もまちまち。

不安知らず、ストレス知らずの人たちが
身につけている共通した習慣を知り、
講座終了時にはどなたでも、
日々の生活の中でより悩まないようになる
自分のコツを習得できます。

ストレス対策として、
全社員向けの企業研修としてもおすすめの講座です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【第2部】17:00~18:00
特別講演「ストレスチェック制度開始後の職場のメンタルヘルス対策を見据えて」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
現役産業医が伝えるストレスチェック制度対策
ここだけの話【福岡編】として、

実施事務従事者が必ず抑えるべきポイント、
実施者よりも重要な面接指導担当者、
無理のない制度導入の具体的な考え方、
新制度開始後に会社が抱えるメンタルヘルスリスクなどについて、

20以上のクライエントを持つ産業医の実践方法を
惜しみなくお伝えさせていただきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【第3部】18:15~19:45
「ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

部下や同僚のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?

この講座では、
メンタルヘルス不調者をださない部署の上司達に共通する
「みる技術」、「きく技術」、「はなす技術」
を学びます。

受講後は、管理職研修でよくある質問
「メンタルヘルス不調の人へのNGワードは何ですか?」
への答えが自然に見つかります。

従来のコミュニケーション系のノウハウ講座では、
理論はわかっても実践できない、
実践的な指導がなかったと感じていた方に、
ぜひ、おススメの内容です。

企業研修において、
管理職研修や上司への講座としてリクエストが多く、
また、評判のいい講座です。

ストレスチェック制度の集団的分析後に、
ストレスレベルが高いと判定された部門の上司陣の
企業研修としてもおすすめの講座です。

<このような方に参加をオススメします>
・ストレスチェック対象企業の事業者、管理監督者、
 人事労務管理担当者、 実施者、実施事務従事者

・上司として部下のストレスチェックの結果や職場分析の結果が気になる。
  不調な部下には上手に対応していきたい。

・職業上、従業員のストレスレベルが高く、
 メンタルヘルス対策、研修などできることから手を打ちたい。

・ストレスチェック制度の実践的な対処方法について知りたい。

<このセミナーに参加して得られること>
・タフな環境でも不安・ストレス知らずの秘訣が分かる!

・1万人の面談実績から導いたストレス対策が分かる!

・同じ環境で働く中で、メンタルヘルス不調になる人と
 ならない人の習慣の違いが分かる!

・メンタルヘルス不調を出さない部署の上司達に共通する
 「みる技術・きく技術・はなす技術」が分かる!

・ストレスチェック開始後、職場のストレス軽減のために
 何をすれば良いか、本当に目指すべきことが分かる!

--------------------------------
【開催日時】
2016年1月29日(金)15:00~19:45(14:30~受付開始)

【会場】
リファレンス駅東ビル貸会議室
(福岡市博多区博多駅東1丁目16-14 リファレンス駅東ビル7F)

▽会場地図
www.re-rental.com/ekihigashi/access/

【講師】
1部担当:川原和代
(ヒューマン&ヒューマン株式会社 取締役/心理カウンセラー/ 日本ストレスチェック協会ファシリテーター)

2部・3部担当:武神 健之
(一般社団法人 日本ストレスチェック協会 代表理事/産業医/医師/医学博士)

【参加費】
6,480円(税込)

*12/31までにお申込みいただいた方は、<早割価格>として、
参加費 5,400円(税込)に!

【懇親会】
参加任意。参加費4,320円(税込)。 詳細は申込者にご連絡いたします。

【定員】30名(先着順)

【お申込方法】 ①下記URLをクリックしていただき、お申込みフォームに必要事項を入力してください。

bit.ly/fukuoka20160129

②お申込みフォームに入力後、参加費のお振込みをお願いします。
お支払方法は、申込者にご連絡いたします。

【主催】
一般社団法人 日本ストレスチェック協会
ヒューマン&ヒューマン株式会社

1度限りの貴重なセミナーです。どうぞお早めにお申込みください!

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■協会の公式ストレスチェック対策本
■産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり
■現場の実践的知識がつまっているのが、他の対策本との大きな違いです
bit.ly/scmaruwakari

【購読者のためのSC制度ディスカッショングループはこちら】
www.facebook.com/groups/SCmaruwakari/
購入した方はグループ加入を申請してください。

【購読者のために90分の特典映像があります!】
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第1部)
視聴のためのリンクは、上記ディスカッショングループで公開します。

【感想、コメントいただいた方にはさらに特典を用意!!】
以下どちらかで感想やコメントいただいた方は、
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第2部)
をプレゼントします。
・FBでこの本の写真と感想をupしてください。その際に、
「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」か著者の誰かをタグ付けお願いします。
(そうしないと気づけません。)

・Amazonでカスタマーレビューをお願いします。
そのリンクを「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」にメッセージで送ってください。
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■青森県、奈良県での開催も続々決定しいています!
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】【2/20,21東京4期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■
■協会HP:jsca.co.jp
■ストレスチェックニュース:jsca.co.jp/news
■==============================■

ココロのストレス症状が、見過ごされやすい理由

2015-10-22

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■9/17のustreamで無料配信ライブ講座リンク
youtu.be/46FiP68U_oc
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】
■【2016/2/20-21東京】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

「ストレス=悪いもの」
という公式が世の中では一般だと思います。

私は、日本ストレスチェック協会を通じて、
「ストレス=善も悪もない」
「ストレス=課題な負荷」(いい意味でも悪い意味でも)
捉え方は個々人による
ということを説明しています。

今日はちょっとその先の話です。

「負荷」が自分の「許容レベル」を越えると
人により、反応が出てきます。

これを
ストレス反応
ストレス症状
ストレスの表現形式
と呼ぶことが多いですね。

このストレス反応は3つに分かれます。
ココロの症状
カラダの症状
行動の症状
です。

ココロの症状とは、

イライラする、不安だ、物事をするのがおっくうだ
集中できない、やる気がでない、落ち着かない
などなど、いろいろなものがあります。

ストレスはココロに関係するものだし、
メンタルヘルスってココロの病気のことでしょう、
とはわかっていても、

いざ上記のような症状が自分にでたときに、
メンタル的にやばいかも!
医者に行こう!
誰かに相談しよう!

と、直ぐに思える人はほんのわずかです。 どうしてでしょうか?

産業医として
年間1000人の働く人を見てきた感想として
3つの理由をあげさせていただきます。

1
急に症状が現れるわけではない。

ある朝起きて、
急に集中力がなくなっている人
急にイライラしまくっている人
は、ほとんどいません。

ココロの症状はいずれも
じわじわ、ゆっくり、
でてきます。

なので、
急に症状があわられるわけではなく、
それがために、
自覚しにくいです。

2
その症状が、ストレスが原因とは認めない

エリートの人ほどこの傾向が
強いようです。

つまり、ストレス症状があっても、
それがストレスが原因とは
認めないのです。

「俺はそんなに弱くない」
「私にそんなことが、、、」

自分を信じたい気持ちはわかりますが、
ちょっと、冷静になる必要もありますね。

身近な誰かに相談すべきでしょう。

3
医者に行かない

「だって、私のカラダ、どこも悪くないもの」
「別に体調が悪いわけじゃないから」
よく聞くセリフです。

多くの人が、
医者にいくことは、
自分が精神的に弱いと認めること、
または、自分が負け者であるとみとめること、
という価値観を持ってしまっています。

なので、
ココロの症状=見えない症状
であることをいいことに、
問題を先送りにしてしまっています。

以上、いかがでしょうか?

先週より、
キーマンズネットという
企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトにて、
週1回の連載が始まりました。
www.keyman.or.jp/kc/C00106/

今回のメルマガ内容
ストレス反応、ココロの症状について
また別の角度から、もう少し一般的に解説しています。

よろしければお読みください。
いただきましたコメント全て読ませていただいております。
www.keyman.or.jp/kc/C00106/

以上、お役に立てば光栄です。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■協会の公式ストレスチェック対策本
■産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり
■現場の実践的知識がつまっているのが、他の対策本との大きな違いです
bit.ly/scmaruwakari

【購読者のためのSC制度ディスカッショングループはこちら】
www.facebook.com/groups/SCmaruwakari/
購入した方はグループ加入を申請してください。

【購読者のために90分の特典映像があります!】
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第1部)
視聴のためのリンクは、上記ディスカッショングループで公開します。

【感想、コメントいただいた方にはさらに特典を用意!!】
以下どちらかで感想やコメントいただいた方は、
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第2部)
をプレゼントします。
・FBでこの本の写真と感想をupしてください。その際に、
「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」か著者の誰かをタグ付けお願いします。
(そうしないと気づけません。)

・Amazonでカスタマーレビューをお願いします。
そのリンクを「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」にメッセージで送ってください。
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】
■【2016/2/20-21東京】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

ストレスチェック制度の7つの”ない”

2015-10-20

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■9/17のustreamで無料配信ライブ講座リンク
youtu.be/46FiP68U_oc
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】
■【2016/2/20-21東京】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

少し長いですが、ぜひ、お読みください。

2015年12月に始まるストレスチェック制度の目的は、職場のメンタルヘルス対策のセルフケアの強化・徹底と、職場環境の改善を目的としています。

この制度は、関係者たちからは、さまざまな希望や期待が寄せられています。
会社側は「メンタルヘルス不調者の減少につながるのではないか」、従業員側は「自分の会社がメンタルヘルス対策にもっとまじめに取り組んでくれるだろう」と考えているのです。

しかし、実際に年間千件あまりの産業医面談を行い、働く人のメンタルヘルスの最前線に立っていると自負する産業医として、この新しい制度に過度な期待はできないのではないか、と思っています。

今回はその理由を7つ挙げてみたいと思います。

1.まだ、いろいろなことが決まっていない、分かっていない
 昨年の労働安全衛生法改正からはじまり、2015年4月には制度の指針、その後も、マニュアルやQ&Aが厚生労働省から出されています。次第に現場レベルの声を反映した実践的な内容になってきていると感じますが、いまだに決まっていないことも多くあるのです。

2.厚生労働省も認めるところ、信頼できるエビデンスはない
 ストレスチェック制度に期待されているのは、会社の“メンタルヘルス不調者数が減る”という結果です。しかしながら、そのような信頼できる研究発表は、国内外を探しても今のところありません。
 新制度により、メンタルヘルス不調者が減るに越したことはありませんが、実施すれば必ずメンタルヘルス不調者が減ると考えるのは間違いです。

3.病気の診断検査ではない
 ストレスチェックテストは、血液検査や画像診断ではありません。うつ病等の精神的疾患の有無やその程度を調べるための検査・心理テストでもありません。その判定基準はあいまいです。また、異なる質問票を使ってテストを行った場合では、その結果を比較できない可能性が高いことも指摘しておきます。

4.同じ人でも、結果は安定しない
 ストレスの感じ方は、日々変化します。同じ人でも前日やその日の朝に起こった出来事などによってストレスの度合いは異なります。そのため、同じ人でも異なるタイミングでストレスチェックテストを受検すれば、判定も異なるでしょう。だとすれば、どのような状態で受検したストレスチェックテストの結果が、その人の「平均的な」「日常的な」ストレス度合いを反映するのでしょうか?それは誰にも分かりません。

5.受検者が本音を答えているとは限らない
 ストレスチェックテストを受検する人は、そもそも本当に質問に正直に答えているのでしょうか。  テストの質問は、どう答えればストレスが高いと判定されそうか、すぐに分かるような内容です。自分のストレスを隠したい人、ストレスがあるとアピールしたい人では、その答え方に恣意的なものが働くことを否定できません。

6.過度な期待はしない、できない
 新制度の開始により、多くの企業に何らかのメンタルヘルス対策が導入されるわけですから、職場のストレスの減少、メンタルヘルス不調者・休職者の減少は期待されます。ただし、過度な期待は禁物です。本当の効果は、まだ分かりません。

7.メンタルヘルス対策は、ストレスチェック制度だけではない
 企業に求められているメンタルヘルス対策は、一次予防としてのセルフケア、二次予防としてのメンタルヘルス不調者等への対応、三次予防としての休職者の復職と復職後のフォローという3段階があります。今回のストレスチェック制度は一次予防です。ストレスチェック制度ばかりに気をとられて、他の予防がおろそかになっていては意味がないのです。一次予防から三次予防まで、すべてに対応することが大切です。

では、ストレスチェック制度はやるだけ無意味なのでしょうか。
私はそうは思いません。

この制度に関して、私には1つだけ分かっていることがあります。

それは、最低年に1回行われる“からだの健康診断”を受ける時、誰もが自分のからだの健康について少しは考えるように、新制度によって、年に1回すべての従業員が自分のストレスやメンタルヘルスについて考える“きっかけ”が生まれます。これだけでも大きな進歩だと思うのです。

引き続きこのメルマガでは、こ際に働く人のストレス、不安、悩みとその対策について、上手に対処できている人とできていない人の違いになど、産業医の立場からお話しさせていただきます。
また、すべての方がお持ちであろうストレスとの“上手な付き合い方”について皆さんの参考になるお話ができれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

以上、お役に立てば光栄です。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■協会の公式ストレスチェック対策本
■産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり
■現場の実践的知識がつまっているのが、他の対策本との大きな違いです
bit.ly/scmaruwakari

【購読者のためのSC制度ディスカッショングループはこちら】
www.facebook.com/groups/SCmaruwakari/
購入した方はグループ加入を申請してください。

【購読者のために90分の特典映像があります!】
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第1部)
視聴のためのリンクは、上記ディスカッショングループで公開します。

【感想、コメントいただいた方にはさらに特典を用意!!】
以下どちらかで感想やコメントいただいた方は、
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第2部)
をプレゼントします。
・FBでこの本の写真と感想をupしてください。その際に、
「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」か著者の誰かをタグ付けお願いします。
(そうしないと気づけません。)

・Amazonでカスタマーレビューをお願いします。
そのリンクを「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」にメッセージで送ってください。
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■青森県、奈良県での開催も続々決定しいています!
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】
■【2016/2/20-21東京】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

「キーマンズネット」に記事が掲載されました

2015-10-17

キーマンズネットに、わたくし武神の記事が載っています。
産業医が指摘する!ストレスチェック制度7つの“ない”
 URL:www.keyman.or.jp/kc/30008243/

12月のストレスチェック制度開始まで、週1連載が続きます。
打倒マイナンバー!(笑)
共感したら、シェアお願いします!

「ストレスチェック制度対策まるわかり」が出版されました!

2015-10-15

ストレスチェック制度対策に最適な

「産業医・安全衛生管理者のための
ストレスチェック制度対策まるわかり」

Amazonにて販売開始しました。
ご購入はこちらから
bit.ly/scmaruwakari

本書につきまして、プロローグを紹介させていただきます。
長めですが、お読みいただけますと幸いです。

*************************************
プロローグ

 本書を手に取っていただき、ありがとうございます。

平成27年12月から、ストレスチェック制度がはじまります。この新制度の目的は職場のメンタルヘルス対策(セルフケア)の強化徹底と、必要に応じて会社に職場環境の改善を促すことです。

ストレスチェック制度は、年に1回すべての従業員が自分のストレスやメンタルヘルスについて考えるきっかけになります。制度の実施方法ばかり考えるのではなく、この機会に会社として従業員のメンタルヘルス対策をどのようにしたいのか、そのためにストレスチェック制度をどのように活用したいのかを考えることも大切と、産業医の私は考えます。

 本書は、ストレスチェック制度の対策本として、誰もが最初に手にすべき一冊というコンセプトで、産業医、労働衛生コンサルタント、看護師、特定社会保険労務士、産業カウンセラーというメンタルヘルスや労働安全衛生管理業務の専門家仲間とともに書き上げました。内容は数千人のメルマガ読者からいただいた質問や、人事・産業保健・労働安全衛生管理業務に関わる日本ストレスチェック協会の専門家たちからの質問をもとに構成されています。単なる厚生労働省の指針や法律の説明だけではなく、日常のメンタルヘルス関連業務の現場で実行可能なレベルにまで落とし込んであります。Q and Aでは、1つの質問に複数の専門家が答えていますので、幅広い考察も可能です。日々メンタルヘルスの最前線で活躍する専門家たちが考える新制度施行後の会社におけるメンタルヘルス対策のあり方への提言も盛り込んでいます。

 本書を読めば、ストレスチェック制度対策は難しくありません。ストレスチェックテストの結果、補足的面談や面接指導を希望した人たちに対応することは簡単です。会社の担当者の方々にはぜひ、その先に考えていただきたいことが2つあります。

 1つめは、ストレスを抱えながらも手を上げない人たちをどうするかです。ストレス・メンタルヘルスの話題がネガティブ視・タブー視されがちな組織環境ではなく、このような話題をもっと明るく楽しく前向きに、ポジティブに社内で語り合えるようになる、そのような企業文化こそが、これからは必要なのではないでしょうか。

 2つめは、同じ環境で働きながらもメンタルヘルス不調にならない人たちからこそ、ストレス対策を学ぶということです。この人たちは、ストレスをどのように捉えているのでしょうか。その人たちに共通する考えや習慣を学び身につけることも、ストレス対策のセルフケアになるのではないでしょうか。

 本書は、ストレスチェック制度対策本としてだけではなく、その後の会社のメンタルヘルス対策の方向性を考える上でも、現場レベルで一番実用的な内容だと自負しています。ストレスチェック制度が、会社の担当者にとって新たなストレスにならぬよう、従業員も安心して受検できるよう、本書があなたとあなたの会社のお役に立てば光栄です。

一般社団法人 日本ストレスチェック協会 代表理事 武神健之 *************************************

この本は、 現役で現場で活動している5人の専門家がストレスチェック制度対策を語っています。 世の中のSC制度本の中では一番実践的かつわかりやすいと自負しています。 また、ご購入された方には、以下、さらにストレスチェックに関して理解を深めて 頂ける環境をご用意しています。

【購読者のためのSC制度ディスカッショングループ】
www.facebook.com/groups/SCmaruwakari/
購入された方は、ご希望の場合、ぜひ上記Facebookのグループ加入を申請してください。

【購読者のために90分の特典映像があります!】
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第1部)
視聴のためのリンクは、上記ディスカッショングループで公開しています。

【感想、コメントいただいた方にはさらに特典を用意!!】
以下どちらかで感想やコメントいただいた方は、
特典映像の続きの動画講座「ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第2部)」を
プレゼントします。

・FBでこの本の写真と感想をupしてください。
その際に、「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か 「武神健之」もしくは著者の誰か(新井孝典 (著), 宮﨑貴幸 (著), 中山寛之 (著), 白井ひろ子 (著))をタグ付けお願いします。
 (頂きました感想の確認のため、ご協力お願い致します。)

・Amazonでカスタマーレビューをお願いします。
 そのリンクを「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
 「武神健之」にメッセージで送ってください。

 

初版在庫のなくなる前にぜひご購入ください!

以上、お役に立てば光栄です。

年間2000人の産業医面談から生まれたストレス対策講座

2015-10-10

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■9/17のustreamで無料配信ライブ講座リンク
youtu.be/46FiP68U_oc
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■青森県、奈良県での開催も続々決定しいています!
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

お世話になっております。
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は、9月下旬から10月上旬にかけて
講座が続き、楽しくもあり、忙しい時期を過ごしております。

10/2はひさしぶりに
「不安とストレスに悩まない7つの習慣」の公開講座を行いました。
その後の懇親会で、企業人事の方々と、
日々のメンタル症例の扱いの難しさや
ストレスチェック制度について、やっていることなど
いろいろと情報交換できて
とても楽しかったです。

10/7の広尾アロハテーブルでのイベントも
「新しい」形のストレス対策講座として
とても新鮮でした。

ここでもたくさんの方とお話できて
とても楽しませていただきました。

やはり、メンタルヘルスの最前線、
日々、「現場」にいる人たちとはすぐに打ちとけ会えますね。

これからも、たくさんの方と一緒に
ストレスチェック制度対策だけに終らず、
その先の働く人のストレス・メンタルヘルス対策に
明るく楽しく、前向きに
取り込んでいきたいと感じたセミナー続きの1ヶ月間でした。

「不安とストレスで悩まない
 落ち込まない技術を広めよう」

これが日本ストレスチェック協会の理念です。

さて、今日は嬉しいお知らせがございます。

****************************************************
2015年12月19,20日
愛知県でストレスマネジメントファシリテーター養成講座
第0期の開催決定しました。
jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai
****************************************************

担当は、私の長年の産業医友だち、
そして、労働衛生コンサルタント(産業医より偉い資格)
そして協会の理事でもある新井孝典Drです。
(もと、トヨタ診療所所長)

なごや産業医事務所で愛知県の方はご存知かもしれませんね。

総務の森にて、小太り産業医で人気のDrです。

新井先生ご自身も、
現役現場の産業医として
年間1000人の働く人との産業医面談をこなしています。

私とあわせて合計年間2000人の産業医面談から生み出された
不安とストレスに悩まない人たちに共通する7つの習慣について
体系立てて学べる機会が
今後はもっと多く対応可能となります。

遠方からのお問い合わせを頂いていた方、
何卒宜しくお願いします。

12/19-20の名古屋養成講座0期
 ぜひ、意識の高い方々のご参加をお願い致します。
jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai

ストレスマネジメントFT養成講座は
地方でも4人以上集めていただければ
出張開催可能です。

詳しくはお問い合わせからご連絡下さい。

2016年3月5-6日には、
メンタルヘルスファシリテーター養成講座も始まります。

メンタルヘルスFTになると、以下講座が開催になります。

**************************************************
ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション):90分

部下や同僚のメンタルヘルス不調に悩んだことありませんか?
この講座では、メンタルヘルス不調者をださない部署の
上司達に共通する
「みる技術」、「きく技術」、「はなす技術」
を学びます。

従来のコミュニケーション系のノウハウ講座では、
理論はわかっても実践できない、
実践的な指導がなかった
と感じていた方に、ぜひ、おススメの内容です。

企業研修において、
管理職研修や上司への講座としてリクエストが多く、
また、評判のいい講座です。

ストレスチェック制度の集団的分析後に、
ストレスレベルが高いと判定された部門の
上司陣の企業研修としてもおすすめの講座です。
**************************************************

*こちらは、ストレスマネジメントFT養成講座受講者を対象としていますので、
まずは、ストレスマネジメントFT養成講座を受講下さい。

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■協会の公式ストレスチェック対策本
■産業医・労働安全衛生担当者のためのストレスチェック制度対策まるわかり
■現場の実践的知識がつまっているのが、他の対策本との大きな違いです
bit.ly/scmaruwakari

【購読者のためのSC制度ディスカッショングループはこちら】
www.facebook.com/groups/SCmaruwakari/
購入した方はグループ加入を申請してください。

【購読者のために90分の特典映像があります!】
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第1部)
視聴のためのリンクは、上記ディスカッショングループで公開します。

【感想、コメントいただいた方にはさらに特典を用意!!】
以下どちらかで感想やコメントいただいた方は、
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第2部)
をプレゼントします。
・FBでこの本の写真と感想をupしてください。その際に、
「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」か著者の誰かをタグ付けお願いします。
(そうしないと気づけません。)

・Amazonでカスタマーレビューをお願いします。
そのリンクを「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
「武神健之」にメッセージで送ってください。
■==============================■
■2016年1月29日 福岡特別講座開催決定
hyuman.link/?p=456
■3つの講座が1日で体験できます!懇親会もあります。
■不安とストレスで悩まない7つの習慣
■ストレスチェック制度対策ここだけの話(福岡特別版)
■ほめる技術(ストレスレスコミュニケーション)
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■青森県、奈良県での開催も続々決定しいています!
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】【12/19,20名古屋0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

取材のお知らせです。今のうちに聞いておこう!「ストレスチェック制度」って何?

2015-10-09

一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事の武神 が、yahooニュースでストレスチェック制度について取材をうけました。

今のうちに聞いておこう! 「ストレスチェック制度」って何? –専門家が語る

「今年12月より「ストレスチェック制度」が始まるという話題を聞いたことがある人もいるはずだ。ただ、具体的にどんな制度で、会社や社員はどのようなことをすればいいのか、詳しく知っている人はまだ少ないだろう。」

詳しくはこちら→ newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20150929-00010000-php_t-nb (YAHOO!JAPANニュースBUSINESS)

ストレスチェック制度対策まるわかり、特典多数あります

2015-10-08

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■武神による入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■【10/2(金)19:15-20:45 東京 懇親会のかわりに終了後無料お茶会付】
■<<<残り2名です。8月9月はすぐに満席になりました>>>
■【www.facebook.com/events/1482895458699800/
companydoctor.jp/mailmag/acc.cgi?id=141783420414863
■==============================■
いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事、産業医の武神です。

協会の公式ストレスチェック制度対策本である

「産業医・全然衛生管理者のための
ストレスチェック制度対策まるわかり」

Amazonにて予約開始しました。
出版予定日は2015年10月14日です。
予約はこちらから
bit.ly/scmaruwakari

現役で現場で活動している5人の専門家が
ストレスチェック制度対策を語っています。

世の中のSC制度本の中では一番実践的
かつわかりやすいと自負しています。

【購読者のためのSC制度ディスカッショングループ】
www.facebook.com/groups/SCmaruwakari/
購入した方はグループ加入を申請してください。

【購読者のために90分の特典映像があります!】
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第1部)
視聴のためのリンクは、上記ディスカッショングループで公開します。

【感想、コメントいただいた方にはさらに特典を用意!!】
以下どちらかで感想やコメントいただいた方は、
ストレスチェック制度ここだけの話(2015.9.9.第2部)を
プレゼントします。

・FBでこの本の写真と感想をupしてください。
 その際に、「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
 「武神健之」か著者の誰かをタグ付けお願いします。
 (そうしないと気づけません。)

・Amazonでカスタマーレビューをお願いします。
 そのリンクを「非営利型一般社団法人 日本ストレスチェック協会」か
 「武神健之」にメッセージで送ってください。

 

初版在庫のなくなる前にぜひご予約、ご購入ください!

以上、お役に立てば光栄です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
9/17にustreamで無料配信ライブ講座リンク
youtu.be/46FiP68U_oc
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?
以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■武神による入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■【10/2(金)19:15-20:45 東京 懇親会のかわりに終了後無料お茶会付】
■残席2です(9/30現在)お早めにお申し込みください。
■【www.facebook.com/events/1482895458699800/
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■青森県、奈良県での開催も続々決定しいています!
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

面接指導可能な医師がさらに限定されます

2015-10-07

日本ストレスチェック協会代表理事・医学博士・産業医 武神の過去メルマガ転載です。
ご参考となりましたら幸いです。

■==============================■
■武神による入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■【10/2(金)19:15-20:45 東京 懇親会のかわりに終了後無料お茶会付】
■<<<残り2名です。8月9月はすぐに満席になりました>>>
■【www.facebook.com/events/1482895458699800/
companydoctor.jp/mailmag/acc.cgi?id=141783420414863
■==============================■

いつもこのメールをお読みいただきどうもありがとうございます。
一般社団法人日本ストレスチェック協会代表理事、産業医の武神です。

9月18日の厚生労働省からの最新情報について
私見を述べます。

面接指導を「ビデオ会議(顔の見える電話など)」で外注しよう
と思っていた人は、
簡単にはいきませんので、必ずお読みください。

細かいですし、長いですが、
読み応えあり、
その後、考えること多い内容です。

まずは、以下をお読みください。
【情報通信機器を用いた面接指導の実施に係る留意事項】
www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/pdf/150918-1.pdf

上記を読んでの「個人的」感想です。

(1)
面接指導を実施する医師が、以下のいずれかの場合に該当すること。
なお、以下のい ずれの場合においても、
事業者は、面接指導を実施する医師に対し、
面接指導を受ける 労働者に関する労働時間等の勤務の状況
及び作業環境等に関する情報を
提供しなければ ならないこと。

→面接指導を頼んでくる会社がやるべきことですね。
 依頼してくる会社との契約書で明記し
 強制するしかないでしょうね。


面接指導を実施する医師が、
対象労働者が所属する事業場の産業医である場合。

→その会社の産業医ならば簡単なことですね。
 産業医先はすべてこれに該当。


面接指導を実施する医師が、
契約(雇用契約を含む)により、
少なくとも過去1年 以上の期間にわたって、
対象労働者が所属する事業場の労働者の日常的な健康管理 に
関する業務を担当している場合。

→健診機関は、これに該当する可能性あります。
 しかし、その健診機関の「どの医師が」については
 不明確ですね。
 かなりグレーが広いと感じます。


面接指導を実施する医師が、
過去1年以内に、
対象労働者が所属する事業場を巡視 したことがある場合。

→新しい会社との契約時に、
 実際に職場を見学(巡視)するしかないですね。
 それができない遠方の場合は
 ④に該当しないと厳しいです。


面接指導を実施する医師が、
過去1年以内に、
当該労働者に直接対面により指導等
を実施したことがある場合。

→すでに何らかの産業医業務的なお手伝いを
 している会社はこれに該当するでしょう。

*******結論******
単純に考えると、
遠方で今まで全く関係のなかった会社が
新たにEAPなどに「面接指導」を頼んできても、
医者がその会社に1回は行かないと対応できない
ということでしょう。

地方の中小企業はかなり
危機的なのではないでしょうか。
*****************

(4)
情報通信機器を用いた面接指導において、
医師が緊急に対応すべき徴候等を把握した 場合に、
労働者が面接指導を受けている事業場その他の場所の
近隣の医師等と連携し て対応したり、
その事業場にいる産業保健スタッフが対応する等の
緊急時対応体制が 整備されていること。

→近隣医師との連携ができるにこしたことはありません。
 現実的には、その会社の健診機関や本当の産業医との連携でしょう。
 しかしながら、
 上記は手間暇かかりますし、
 結局は、
 産業保健スタッフ(=つまり人事担当者も含む)が緊急時は対応する
 こと的なことを契約書に明記するのでしょうね。

以下2点は簡単にクリアできると思いました。
(2)
面接指導に用いる情報通信機器が、以下の全ての要件を満たすこと。

(3)
情報通信機器を用いた面接指導の実施方法等について、以下のいずれの要件も満たすこと。

以上、お役に立てば光栄です。

10月中旬に発売される協会の公式book
「ストレスチェック対策まるわかり」
をご購入いただいた方には、
上記のような内容を
ディスカッションするための
グループSNSを準備中です。

お楽しみにしてください!

9/17にustreamで無料配信ライブ講座をお届けしたのですが、
・視聴できなかった
・音が聞こえなかった
・録画はないの?
などの問い合わせが複数ありました。

ご覧になれなかった方は大変失礼致しました。

そこで、今日お伝えするのは、
9月17日の無料オンラインセミナーリンクです。

youtu.be/46FiP68U_oc

当日、会場で参加いただいた方々、
ご協力どうも有難うございました。

とても熱心な受講者のおかげで
気持ちよくライブセミナーができました!
どうもありがとうございました。

(10/6の無料ライブ配信講座は中止になりました)


いかがでしょうか? 以上、お読みいただきましてありがとうございます。
コメント、ご質問等、お待ちしております。
bit.ly/jw17lT
全てしっかり、読ませていただいております。ご質問には、真剣にお答えさせていただきます。
■==============================■
■武神による入門講座「不安とストレスに悩まない7つの習慣」
■【10/2(金)19:15-20:45 東京 懇親会のかわりに終了後無料お茶会付】
■残席2です(9/30現在)お早めにお申し込みください。
■【www.facebook.com/events/1482895458699800/
■==============================■
■不安とストレスで悩まない技術を身につける入門講座
■【金沢、名古屋、大阪、東京で開催中】:jsca.co.jp/semi/
■==============================■
■ストレスマネジメントファシリテーター養成講座情報■
■土日の10:00-19:00で資格取得できます
■【10/24,25東京】【11/21,22金沢0期】
■詳細:jsca.co.jp/seminars/smfyouseishousai/
■==============================■

« Older Entries
お問い合わせはこちらから