産業医も気にする労働者の心の健康(メンタルヘルス)②:従業員(労働者)の仕事や職業生活に関する不安、悩み、ストレスについて相談できる人の有無

2009-01-14

自分の仕事や職業生活での不安、悩み、ストレスについて、

「相談できる人がいる」とする労働者の割合は89.7%、となっており、

女性(93.1%)の方が男性(87.4%)より高くなっています。

 

「相談できる人がいる」労働者が挙げた具体的な相談相手(複数回答)としては、

「家族・友人」(85.6%)、 が最も高く、

「上司・同僚」(65.5%)、の順となっています。

 

予想通りの結果、でしょうか・・・。

 

男女別にみると、

「家族・友人」を挙げた労働者の割合は、

女性(91.2%)の方が、男性(81.4%)より高く、

 

「上司・同僚」は、

男性(67.4%)の方が女性(62.8%)よりやや高くなっています。

 

相談できる人の有無及び相談相手別労働者割合

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、20081010に厚生労働省より発表された「平成19年 労働者健康状況調査」を、産業医.com的に紹介させて頂きました。(詳しくはこのリンク先の報道発表資料でご覧ください。)



コメントを書く







コメント内容



CAPTCHA


お問い合わせはこちらから