産業医の報酬について

 

企業の方へ

右2例の目安をご参照下さい。

実際は、名義貸しや社員の定期健診提携先医療機関による掛け持ちの場合はもっと安くなっていると思います。

安くてもいい産業医もいます。

しかし、安かろう、悪かろう・・・。世の常です。

もちろん、高くても悪い産業医もいます。

 

求めるのは、高くてもいい産業医、だと思います。

 

 

 

産業医の先生方へ

最近の産業医報酬がどの程度のものかは不明です。

実際の産業医の先生方の現在の報酬を教えて頂けると大変助かります。

従業員数、訪問頻度、訪問時間、その産業医契約開始のきっかけと合わせてお知らせ下さい。

Dataとして充分整いましたら、本HPでupさせていただきたいと思います。

 

公開するものは会社が特定できるようなdataではなく、全体としての数字ですので、業種(可能であれば会社名)も教えて頂けると助かります。

Dataを提供してくださった先生には、ご希望に応じて、その業種での報酬相場をお伝えさせて頂きます。

 

 

 

(例)T医師会

従業員数

委嘱料

従業員数

委嘱料

50~100名

6万円/月額

401~500名

10万円/月額

101~200名

7万円/月額

501~700名

14万円/月額

201~300名

8万円/月額

700~999名

18万円/月額

301~400名

9万円/月額

 

・月1回の2-3時間の訪問を前提

・健康診断・健康診断書・紹介状等の費用は別途

 

(例)D社

従業員数

委嘱料

従業員数

委嘱料

50~100名

6万円/月額

501~600名

12万円/月額

101~200名

7万円/月額

601~700名

14万円/月額

201~300名

8万円/月額

701~800名

16万円/月額

301~400名

9万円/月額

801~900名

18万円/月額

401~500名

10万円/月額

901~999名

20万円/月額

 

 

嘱託産業医標準料金表   札幌市産業医協議

1.基本健康管理料

    健康管理に関する指導、教育、健康相談、月1回の事業場巡視、職業病調査

  と対策の樹立など産業保健に関する研究費を含む。

   イ.従業員100人まで    月額 50,000円以上

   ロ.従業員50人を増す毎に  月額 10,000円を加算

 2.出 務 手 当

    1回 10,000円以上

 3.雇入れ時の健康診断

    1人  2,500円以上

     (健康診断に関する各種臨床検査料は別途徴収する)

 4.定期健康診断

    1人  2,500円以上

   (健康診断に関する各種臨床検査料は別途徴収する)

    3.4.の料金は契約をしている職場の料金です

福岡県における産業医契約 福岡県医師会の基準(平成2年10月26日)

産業医契約月額基本料金

原則月1回は事業場へ出務することとする。

有害物取扱事業場の場合は、下記の金額に\10,000を加算する。

月額産業医基本報酬 = \40,000以上 + 従業員数×\200以上

茨城県医師会産業医報酬基準(参考)

基本報酬月額

業務内容

従業員数

月額

~49人

20,000円以上

  1. 健康相談
  2. 衛生巡視
  3. 健康診断の事後処理
  4. 事業者に対する勧告
    又は指導助言
  5. その他衛生管理推進
    のための処置

50人~99人

30,000円以上

100人~199人

40,000円以上

200人~299人

50,000円以上

300人~399人

60,000円以上

予防接種を行った場合は医師会の定めた慣行料金に準ずる。

有害物、危険物取り扱い事業場は危険手当を付加する。

事業場に専属の産業医についてはこの基準を適用しない。

2年毎に見直しをするものとする

東京都内わかすぎファミリークリニック

産業医契約料金               契約料/月(税込)

社 員 数 金額

19名以下 21,000円(税込)

20~49名 42,000円(税込)

50~99名 63,000円(税込)

100~199名 73,500円(税込)

200~299名 84,000円(税込)

300名以上 別途ご相談

 ※詳細についてご説明致します。お気軽にお問合わせ下さい。

 ※上記費用以外に往診費約6万円/日がかかります。

 

お問い合わせはこちらから