産業医から小規模企業へ⑳-2 健康教育などの実施方法

2009-03-10

具体的な健康教育などの実施方法について

 

小規模企業にとっての快適職場づくりの方法は、

 

近くの地域センターまたは推進センターを活用する!

 

がキーワードです。

 

マンパワーが限られている中、現在の従業員に、新たな分野の新たな仕事を、任せる前に、まず一度、専門家にご相談下さい。


 

①産業医を選任している場合は、産業医が職場巡視などで会社に来ているときに、健康講話や健康相談を実施してもらってください。

 

②産業医を選任していない場合は、もよりの地域センターに連絡をとり、センターの登録産業医による窓口相談、個別訪問を利用して健康相談などを実施してください。

 

 



コメントを書く







コメント内容



CAPTCHA


お問い合わせはこちらから