1月, 2012年

インフルエンザ流行のピークが、もうすぐです

2012-01-24
いつもありがとうございます。

産業医の武神です。


今回は、

【インフルエンザ流行のピークが、もうすぐです】

という内容のお話しをさせて頂きます。


あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。


毎年1月下旬から2月中旬にかけて、

インフルエンザの流行がピークを迎えます。


毎日、

よく寝て、よく食べて、ストレスなく過ごせれば、

免疫力も上々で、

インフルエンザウイルスにも負けないかもしれません。



しかしながら、働く人は、そうも行ってられません。



インフルエンザの予防は、2種類あります。

【自分がかからなくする】


【他人にうつさなくする=病気の蔓延を防ぐ】

です。



実際の行動レベルでいうと、

【手洗い、うがいの推奨】


【マスク着用の推奨】

です。


特に、マスクに関しては、

自分を予防するだけでなく、

【自分から他人への感染するリスクを減らす】という、

効果があります。



今回のメルマガでは、

この2点を推奨するポスターを紹介させていただきます。


日本語版は厚生労働省より

bit.ly/ygsDV6


英語版はCDCより

bit.ly/AvnDIs


おまけとして、
インフルエンザに関する良くあるQ&Aのリーフレット

bit.ly/yUjE1d


以上、
あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。

衛生委員会の議題(テーマ)参考例

2012-01-19
いつもありがとうございます。

産業医の武神です。


今回は、

【衛生委員会の議題(テーマ)参考例】

を紹介させていただきます。

あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。


たまたまネットで見つけたのですが、

この会社は、衛生委員会の記録をネットで公開しています。

定期的に興味深く読ませていただいているのですが、

議題の内容が、とても親しみを持ちやすく、


あっぱれ!


という感じです。


【参考リンクはこちら】
bit.ly/z61XOF



私のお気に入りの議題は、

「ネームプレートのような、ちょっとしたアイデアでコミュニケーションをとるきっかけ作りはできないか?」

です。



現在、「経営陣で検討中」とのことです。

議論結果を楽しみにしております。


【参考リンクはこちら】
bit.ly/z61XOF


このように、

考え方ひとつで、いろんな内容が衛生委員会の議題(テーマ)になります。

あなたの会社の衛生委員会のユニークな議題、その結果等、

ぜひ、このメルマガで紹介させてください。
(匿名でもOKです)




以上、
あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。

【衛生委員会でも使える。無料で、自由に利用可能。医療説明ボード】

2012-01-11
新年明けましておめでとうございます。
産業医の武神です。

今年もよろしくお願い申し上げます。

今回は、

【無料で、自由に利用可能。医療説明ボード】

のご紹介をさせていただきます。



ipadをお持ちでも、お持ちでなくても、

医療関係者でなくても、無料で、自由に利用可能。

衛生委員会でフルに活用できる内容をご紹介させていただきます!

私の作った資料も無料で、自由に利用可能!



このアプリは、— http://bit.ly/vovszQ  または  http://bit.ly/rqmwLY 

治療や検査内容の説明、栄養指導など、医療者が患者さんに説明を行う際の補助ツールです。

患者さん本人や家族に対して説明することが多い、様々な疾患の説明スライドをipadにダウンロードしてアプリにインストールして使用する事が出来ます。

iTunesで「描いて消せる患者さんへの説明ボード」で検索すると、すぐ出てきます!

さらに、

進化版であるこの「医療ボード Pro」は、続々登場する最新スライド集をインポートして治療や検査内容の説明、栄養指導など、シチュエーションごとに医療者が患者さんに説明を行う際の補助ツールです。
アドヒアランス向上だけでなく、コメディカルが説明者となることで、忙しい医師の時間節約にも貢献。在宅診療や、病棟や介護施設内でのムンテラ、院内研修や自己学習、学会や講演での発表などにも最適なアプリとなっています。

進化版のダウンロードはこちらから



iPadがお手元にない場合は、PCでも「ライブラリ」を外観のみ確認可能です。


このリンクサイトは、— http://bit.ly/smSa25

iPadアプリ『描いて消せる患者さんへの説明ボード』で利用可能な“カセット”(コンテンツ群のまとまり)ライブラリです。

全国の有力施設/有力医師が実際に使っている秀逸スライド&動画を、どんどん公開しています。

「患者さんへの説明」効率がグンと上がります。

登録料・利用料・コンテンツ料は、すべて無料です。

自由にダウンロードして、ご利用ください。



※スライド群を実際にダウンロードするには、iPad(アプリ)経由でないと出来ません
※スライドは今後、続々追加されます。


**************************
アプリで「うつ」で検索、もしくは、QlifeBooksで「うつ」で検索していただけますと、

私、武神が、うつについての講演で利用しているスライド38枚が無料で利用可能です。

どうぞご活用ください。

ぜひ、ユーザーレビューをお願いします!
*************************

以上、
あなたの会社の労働安全衛生管理・産業医活動のヒントになれば幸いです。


最後になりますが、本アプリの提供元であるQLife山内社長に感謝申し上げます。

お問い合わせはこちらから