10月, 2009年

「社員の家族が新型インフルエンザに感染した場合」の会社のポリシー

2009-10-21
「社員の家族が新型インフルエンザに感染した場合」、社員に自宅待機又は他の措置を取るポリシーを持っておくべきでしょうか?

最近よくある質問にお答えします。

社員の家族が新型インフルエンザに感染した場合に関して、

私の独断と偏見と印象では、
本人がインフルエンザになった場合ほどの制限をとらないところが多いです。
 
これは、何も全く考えてなくてないのではなく、
考慮の上、
家族に関しては制限などをとらないから、
家族に関するポリシーがないというスタンスです。
 

では、実際、どのようにしているかというと
・家族に関しては一切関与しない
 
・家族に新型インフルの人が出たら、会社に知らせる(義務ではなく奨励)
 
・家族に新型インフルの人が出たら、なるべくその人はマスク着用(義務ではなく奨励)
 
・家族に新型インフルの人が出たら、会社に言えば、その人には会社から数日分のマスクを提供する
 
などなどです。

 
がっちりやっているところは、
家族に新型インフルの人が出たら、その従業員はwork from homeです。(IT環境が整っている会社ですが)
 
 
基本的に、どれでもOKだとおもいます。
正解はひとつではありません。

しかし、注意が必要なのは、
 
出社停止を「義務」にした場合、
 
出社停止とは、在宅で働く(work from home)なのか、お休みなのか?
 
それを有給にするのか否か、働いているとカウントするのか否かなど法的な問題が絡んでくる可能性があります。

ここら辺は、それぞれの企業の法務部や社労士・弁護士さんにご相談下さい。
 
ですから、ポリシーはなく義務もなく、奨励レベルにしているところが多いような印象です。
お問い合わせはこちらから